ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

カテゴリ:漫画

今更読むシリーズ。今日は「ひだまりスケッチ (1) 」です。漫画です。
評価:★★★★★(星5つ)



----------------------------------------------------------------------------
【感想】
 マドカ・マギカで有名な蒼樹うめ先生の4コマ漫画。内容は美術高校に通う少女達の楽しい日常を描いています。
 
 4コマ漫画なんですけど、完全な4コマ漫画じゃない感じですね。キャラクターも可愛く、美術高校ってこんな感じなのかなって追体験が出来るいい漫画でした。

今更読むシリーズ。今日は「ワンパンマン 1」です。漫画です。
評価:★★★★☆(星4つ)


-------------------------------------------------------------------------------------------------
【感想】
  Web漫画として無料で公開されていた作品がジャンプで人気連載だった"アイシールド21"の作者の手によって蘇る。全ての敵をパンチ一つで倒すその爽快感を君は見たか!! 

 と、煽ってみましたがこれはギャグ漫画です。怪人が出没する世界で22歳から修行をはじめ強くなり全ての怪人をパンチ一発でやっつけ、炎の攻撃には服しか焼けず、地面に埋められてもなにごともなかったように出てくる。村田さんの絵がとても上手く、敵怪人が凄くかっこいいん分、主人公の残念さややっつけた時の爽快感がすごい作品でした。
 ぱんちひとつで全ての怪人を倒していくってのも、テンポがよくて流れるように読めてよかったです。
 残念というか個人的な要望としては、せっかくのかっこいい敵が数ページでどんどん倒されていくのが残念だった出す。テンポがよすぎると言うか、もう少し1つの怪人を大事に扱って欲しかったなと。そのため、★は4つにさせていただきました。 

 ともかく!!!村田さんのバトルシーンは一見の価値がある作品なので一度読んでみてください!! 

今更読むシリーズ。今日は「スラムダンク」です。漫画です。
評価:★★★★★(星5つ)



--------------------------------------------------------------
 バカボンド読んで読みたくなっちゃったので人生何度目かっていうくらいの読み直ししました。多分20回以上読んでると思う。
 テンポがすさまじくいいんですよね。花道がバスケと出会うところから初試合まで一気に駆け抜け、神奈川県決勝リーグまで怒涛の勢いで展開していきます。
 花道の急成長振りも漫画らしくて、一緒に成長してる感覚で読めます。流川のライバルぶりも花道からみたライバルが前面に出ていて普通の人には必ずいたであろう、認めたくないが認めざる終えないライバルを演出しています。
 名言も"諦めたらそこで試合終了ですよ"、"お前を超える才能がここに2人もいる"などなど数えれば切がないくらいです。
 漫画誌に残る名スポーツ漫画なので、最近の漫画ばかりで昔の漫画なんでだめだろとか思わずにぜひ読んで欲しいです。 

今更読むシリーズ。今日は「バガボンド」です。漫画です。
評価:★★★★★(星5つ)



----------------------------------------------------------------------------------------------------
 "スラムダンク"で有名な井上雄彦先生が大剣豪"宮元武蔵"と"佐々木小次郎"の生涯を描く!!そんな漫画です。
 いや~、最初連載された時は集英社じゃなかったので井上先生だと知らずに読んでたんですけど、改めて一気に読み直してみると描写が上手い上手い。上手いなんて素人の僕が言っていいのか分からなくなるくらい"凄い"の一言に尽きます。 
 まず、独特のタッチと血しぶきの表現。今までの漫画になかった表現。そして、1回1回の緊張感とリアル感。特にスラムダンクの後半に見られた緊張感が常に表に出ている感じがあって凄かった。
 とりあえず、家にあった分の28巻までを一気に読んでしまいましたが、武蔵が足が動かなくなる所で終わっちゃってるので、既刊で34巻まで出ているので近いうちに残りも買ってしまおうと思ってます。 
 本当に漫画を研究してる人には是非読んで欲しいシリーズです。 

今更読むシリーズ。今日は「バクマン。 」です。漫画です。
評価:★★★★★(星5つ)



---------------------------------------------------------------------------
 漫画家になることを夢見る中学生"真城最高"と"高木秋人"がジャンプの漫画家となるために必死に努力し最後には夢である亜豆との結婚を成し遂げるまでを描いた作品。
 全20巻と最近のジャンプ漫画にしては短く感じますが、その短い中で10年の時間を流しているため内容が非常に濃く大変充実して読める作品になっています。
 僕は漫画家を目指したことも目指そうと思ったこともないので、本当にこんな流れで漫画家になれるのかは分かりませんが、"ヒカルの碁"や"デスノート"の作者が書いた漫画なので大筋は間違っていないのではないでしょうか?
 そのため、これから漫画家を目指す人をバイブルとなる本になるかもしれないポテンシャルを秘めていると個人的には感じました。特に、漫画家を目指すまでの道や、編集者との会話の流れ、そして"漫画家になるための3つの大事なこと"などは本当に勉強になりました。
 簡単な気持ちで漫画家を目指そうとしている人やこれから漫画家を目指そうと思ってる人は本当に一度お勧めしたいシリーズとなっています。 

このページのトップヘ