ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 今更読むシリーズ。今日は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」です。ちなみにライトノベルです。
評価:★★★☆☆(星3つ)



-------------------------------------------------------------
 元は"小説家になろう"で連載されて支持を集め、自分で応募し書籍化された本著"ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか"です。
 さすがに支持を集めた作品を加筆修正して刊行しているため、序盤が凄く面白く、キャラクターに魅力がありますね。ただ、主人公"ベル"の主神のキャラクターがぶれてるのかなんなのか、台詞と行動がイマイチしっくりきませんでした。
 モンスターが蔓延るダンジョンで生計を立てるところなどは"トルネコ"や"風来のシレン"をリアルに突き詰めた感じです。冒険のたびにステータスが上がるの所とかはちょっとTRPGが入ってる感じかな。
  問題としては、話の中盤からちょっといろんな話題に話が飛んでしまい読んでて疲れる部分があったことですかね。神と主人公で別行動を取らせて神が主人公をどうおもってるか、どれだけ大切にしているのかを魅せるためにあえてああしたのかもしれませんがちょっと蛇足だった感じが。
 普通に剣を作ってもらうのに努力した感じを2ページくらいで収めるべきだったと思います。 あと、あまり関係ない女性キャラクターを無理やり入れた感じがするんですがあれらのキャラクターは2巻以降で活躍するんですかね?
 全体として話が飛ぶことと無理やり女性キャラクターを入れたこと意外は大変素晴らしいできのライトノベルとなっています。最近ライトノベルが面白くないなと感じた人は買ってみてもいいのではないでしょうか? 

 今更読むシリーズ。今日は「銀の匙 Silver Spoon 1」です。ちなみに漫画です。
評価:★★★★☆(星4つ)


--------------------------------------------------
 家が農家なわけでもなく。将来農業に携わるつもりもない、ただ一般学校から逃げるようにして農業高校に進学した主人公" 八軒勇吾"が、農業を通じてちょっとずつ成長していくそんなお話。
 
 "鋼の錬金術師"の"荒川弘"先生の新作ですね。基本この感想は今更読むなので本当に今更感があるんですが、"鋼の錬金術師"で超絶面白いアクション漫画を描いていた作者が、こんなほのぼのとした漫画書けるの? と、訝しがって読んでみましたが、なんとまぁ、農業高校というだけで日常とは全然かけ離れてて凄く面白い。どれだけ取材したんだって感じですヾ(´ω`=´ω`)ノ

 特に鶏の卵の描写とか、農業高校の広さとか取材をしないと絶対に分からない所まで細かく描写されて て、いい感じ。食べ物の大切さとか最近の子供たちに教えるには本当にいい漫画だと思います。(結構グロシーンあるけど)

 問題はちょっとダレてる感じがするところですね。農業高校の日常を描く漫画なのでアクション漫画と違って魅せる場面が少ないのは仕方が無いんですけど、やっぱり説明を文章だけじゃなくて"絵"で魅せてほしい部分が多々ありましたが、これは次巻以降に期待ですかね。

 とにもかくにも、"農業高校"という普通の高校とは違うけど普通の学校と同じような場所を題材にした漫画で、共感を得られるところも多々あるので読んでみてくださいな。今まで何気に食べてきた食べ物がどうやって作られてるかが分かる素晴らしい漫画ですよ!!

 今更読むシリーズ。今日は「一流の人に学ぶ自分の磨き方」です。ちなみに一般書籍です。
評価:★★☆☆☆(星2つ)



--------------------------------------------------
【感想】
  なんとなく手に取ってみた一冊でしたが、凄く微妙でした。全12省で"一流"の動き方やあり方を丁寧に説明して提案とかも書いてあるんですが、そもそも"一流"ってのが何かの定義がまったくないので、自己啓発本の域を抜け出せていない本でした。
  この手の本は"一流"の定義が人によってバラバラなので、まずはどのような人を目指すのかをきちんと書いてないと役に立たない感じがしますね。

このページのトップヘ