ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今更読むシリーズ。今回は「戦国ゾンビ~百鬼の乱~」です。ちなみに青年漫画。
評価:☆★★★★


【感想】
武田家に本当にあった?赤備えの主君防衛軍団のお話。
と思って手にとって見て最初は楽しく読んでたんですけどゾンビが出た当たりでイライラしてきました。
絵がくどくて演出もそんなにうまくない。話も結構難解で何の説明もなしに武田信勝とか出てくる。
これ、ある程度戦国時代に興味がないと色々分からなくて途中で投げるだろレベル。
そして、唐突にゾンビが出てきて人を食べるシーンが凄い迫力で描かれている。 

なんなんだろう。この面白いんだか面白くないんだか分からない感覚。
とりあえず、1巻だけ読んでお腹いっぱいになりました。

この本は中身が見えないKindleなどでは絶対買うべきではないです。表紙や裏のあらすじで買うと痛い目を見ると思います。
1巻だけを立ち読みでもして楽しめたら2巻目以降を買ってみてはいかがでしょうか?

今更読むシリーズ。今回はゴットバード。ちなみにロボットマンガです。
評価:☆☆★★★


【感想】
クロスボーンバンガードを書いてる、長谷川裕一さんが書いているライディーン35周年記念作品漫画。
 コミカライズ作家として有名な長谷川さんだけあって安心して読めました。

内容的には、ライディーンが35年ぶりに復活して宇宙に旅立ったコンバトラーV、ボルテスV、ダイモスが帰ってきて敵を 倒していく系の言っちゃえばスパロボ系漫画。
途中から 超電磁大戦ビクトリーファイブが関わってくるので先にそっちを読んでおかないとわけ分からなくなるかも?
僕自身は、原作でライディーンはアニメ見たけど、ダイモスやボルテス、コンバトラーなどはスパロボでしか知らないですが楽しめたので気にしなくても良いかも。
それにしても、長谷川さんの書くメイン女の子はいつも同じ顔だなぁ(*´∇`*)

今更読む「人生がうまくいく1%の人が知っている一番大切なこと」です。ちなみに一般書籍。
評価:☆☆☆★★




【感想】
20年以上続いてる「キノシタグループ」の創業者が書いてる本。

第一章が木下家の父親と母親の教えが書いてあって、「自分から挨拶をしなければいけない」とかそういう簡単だけどなかなか出来ないことが書いてある。

第二章が誰からも必要とされる人材になる方法が書いてあって、言われたことを何でもやったら銀行の成績が一番になったとか書いてあった。

第三章が喜んでついてくるリーダーになる方法で、この手の本でどこの人も書いてる、「人を怒らない」、「自由にさせるけど責任は自分が持つ」などの基本的だけど普通は出来ないことが書いてある。

第四章、第五章は個人的にあんまり良いことが書いていないので読み飛ばした。

全体評価としてはこの手の経営本としては普通。手軽に読める分当たり前のことしか書いてない。
ただ、この"当たり前のこと"が出来ない経営者が多いのでこれを本当にやろうとするのは大変だろう。
特に、社員の自由にさせるなどのあたりは中小企業になれば一歩間違えれば死活問題となる。
また、この本を読もうとする人はそもそもまともな経営者であろうし、本当にこうなってほしい会社の経営者は読まないのではないだろうか。 

だが、この本は経営者でなくても"自分を変えたい"と思ってる、僕みたいな人には"当たり前のことを当たり前にする"ということを気づかせてくれたので☆3つとした。
書店などで立ち読みで良いのでちょっと読んでみて、自分に足りないと思う言葉が書いてあれば購入してみるのはいかがだろうか?

このページのトップヘ