ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今更読むシリーズ。今日は「クビでも年収1億円」です。ちなみに一般書籍。
評価:☆☆★★★
 


【感想】
 ピンクの表紙に「クビでも年収一億円」とデカデカと書いてあって書店で目を引く本書。内容は副業してたらばれちゃった著者がクビになっても1億円稼ぐまでのの話を書いてある本。
 クビにになってから年収1億にしたのかと思ってたら本業に傍らでやってた"ネットオークション"が起動にのって一億稼げるようになりましたってお話でした。(*・ω・)ノ
 "よくある○○したら成功しました真似してみてはどうでしょうか?"本ですね。これの通りにやったら絶対に失敗する自信があります。
 著者が"どうだ俺はこんなことをして一億稼いだんだぞ凄いだろ"という考えが文章ににじみ出てくる本でした。(実際にそう思ってるかはわかりませんが・・・)
 本書を購入前には1回立ち読みなどしてから購入することをお勧めします。

今更読むシリーズ。今日は「台湾人には、ご用心!」です。ちなみに一般書籍。
評価:☆☆★★★


【感想】
 絵に轢かれてつい手に取ってしまった本書。本当に書店で見るとキャラクターが可愛くて手に取っちゃうんですよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 台湾人にはご用心と題名がついているのに、「著者はどれだけ台湾人が好きなんだ?」と思わせてくれるくらい基本的にいいことしか書いてません(ノ∀`)
 台湾人は日本に好意的で、現金な性格でご飯を奢ったりしてくれて、日本人を特権階級として扱ってくれるなど、"日本人"としては嬉しいことばかり書いてありました。
 ただ、ビジネスの観点からすると台湾人と付き合っていくのは結構骨が折れそうだなとは本書を読んでいて感じました。約束を守らない、"パイプ"を大事にせず2つ以上の会社と取引を行う。会社に帰属意識がないなどなどなど、経営者としては凄く頭の痛い問題ばかりでした。
 この辺に、台湾人は親日のはずなのに仕事の発注がタイとかベトナムに いっちゃう要因があるのかなーと。
 個人的には台湾人のような生き方が出来たら、日本はもっと幸せになれると感じる本でした。(でも、日本人がこうなるのは絶対と言い切れるほど"ありえない"んだろうなぁ・・・・) 
 この本以外に「韓国人にはご用心」と「中国人にはご用心」という本もあるので機会があったら読んでみようと考えてます。 

今更読むシリーズ。今日は「『モンスターハンター』プレイ日記 本日も逆鱗日和」です。ちなみに一般書籍(?)とりあえず「その他」カテゴリに入れておきました。
評価:☆☆☆★★
 

【感想】
 初代PS2のモンスターハンターからPSP2ndGまでのプレイ日記というかコラム?(なの・・・?)
ファミ通から出てるだけあって、そこら辺のブログ(ここも含まれますが\^0^/)や感想よりもモンスターハンターの魅力を伝えている良書です。
 ただ、今(2013/02/11)に読み直すと所々今更そんな話かよ……って思っちゃうのはしょうがないですね。
それを鑑みても読んでて"面白そう"、"やってみたい"と思わせる本でした。
 これからモンスターハンターを始める人に一緒に渡して、「今までのモンハンはこんなんだったんだぜ!!」って読ませてみると楽しいと思いますよ('▽'*)ニパッ♪

このページのトップヘ