ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今更読むシリーズ。今日は「台湾人には、ご用心!」です。ちなみに一般書籍。
評価:☆☆★★★


【感想】
 絵に轢かれてつい手に取ってしまった本書。本当に書店で見るとキャラクターが可愛くて手に取っちゃうんですよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 台湾人にはご用心と題名がついているのに、「著者はどれだけ台湾人が好きなんだ?」と思わせてくれるくらい基本的にいいことしか書いてません(ノ∀`)
 台湾人は日本に好意的で、現金な性格でご飯を奢ったりしてくれて、日本人を特権階級として扱ってくれるなど、"日本人"としては嬉しいことばかり書いてありました。
 ただ、ビジネスの観点からすると台湾人と付き合っていくのは結構骨が折れそうだなとは本書を読んでいて感じました。約束を守らない、"パイプ"を大事にせず2つ以上の会社と取引を行う。会社に帰属意識がないなどなどなど、経営者としては凄く頭の痛い問題ばかりでした。
 この辺に、台湾人は親日のはずなのに仕事の発注がタイとかベトナムに いっちゃう要因があるのかなーと。
 個人的には台湾人のような生き方が出来たら、日本はもっと幸せになれると感じる本でした。(でも、日本人がこうなるのは絶対と言い切れるほど"ありえない"んだろうなぁ・・・・) 
 この本以外に「韓国人にはご用心」と「中国人にはご用心」という本もあるので機会があったら読んでみようと考えてます。 

今更読むシリーズ。今日は「『モンスターハンター』プレイ日記 本日も逆鱗日和」です。ちなみに一般書籍(?)とりあえず「その他」カテゴリに入れておきました。
評価:☆☆☆★★
 

【感想】
 初代PS2のモンスターハンターからPSP2ndGまでのプレイ日記というかコラム?(なの・・・?)
ファミ通から出てるだけあって、そこら辺のブログ(ここも含まれますが\^0^/)や感想よりもモンスターハンターの魅力を伝えている良書です。
 ただ、今(2013/02/11)に読み直すと所々今更そんな話かよ……って思っちゃうのはしょうがないですね。
それを鑑みても読んでて"面白そう"、"やってみたい"と思わせる本でした。
 これからモンスターハンターを始める人に一緒に渡して、「今までのモンハンはこんなんだったんだぜ!!」って読ませてみると楽しいと思いますよ('▽'*)ニパッ♪

今更読むシリーズ。今日は「やましいゲームの作り方」です。ちなみにライトノベル。
評価:☆☆☆☆★
 



-------------------------------------------------------
【感想】
 いきなり主人公の親父が死ぬ所から始まるのに驚愕しました。(主人公が死んだ親父なのか息子なのか分からないんですが)
親父が息子を守って、亡くなって息子の体に入っちゃって息子の体を動かす系のお話です。なんでそうなったのかなどの謎は本当に全然本編に出てないんですよね。2巻以降に少しは触れられるのかな?
 中身もエロゲー業界の裏みたいなものを実録(?)で収録されてて、それを読むだけでも勉強になります。
コラムがね、本当に勉強になるの。音声とかエンジンの裏話とか書いてあってね(・∀・)
 ただ、エロゲー業界の裏の話に主人公の中身が30超えた父親であっても、17歳の息子に作らせるのはどうかなと思いました。個人的に18禁と言われているものをフィクションとはいえ18歳以下が作ったりプレイしたりするのは好きじゃないんですよね。
 それでも、文章も凄く読みやすくて、テンポがよく久しぶりに当たりのラノベを読めたかなって思いました。
最後に親父が昇天するような描写ありましたが、実際には昇天しなかったので2巻もこのテンポでもっと業界の奥の部分を書いてくれたら嬉しいですね。

このページのトップヘ