ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今更読むシリーズ。今日は「世界のなめこ図鑑」です。ちなみに一般書籍です。
評価:★★★(星5つ)



---------------------------------------------------------------------
【感想】
 元はおさわり探偵小沢里奈のマスコット兼、助手の"なめこ"。その"なめこ"をフィーチャーした"なめこ栽培キット"のたくさんいる"なめこ"から30種類を絵本仕立てにして紹介してる本です。
 ちょっと説明が長くなってしまいましたが、別に"なめこ"を知らなくても子供と一緒に見るには事前情報なしでも楽しめる内容となっております。お値段も700円くらいと気軽に購入出来ていいですね。
  内容は本当にほっこりする感じの絵ととても短い文章で、30匹のなめこを紹介してます。一番面白かったのは"おうごんなめこ"の食事風景。まさか頭の蛇が食べるとは(*´Д`*)
 他にも"かさなしなめこ"がプライドがなくなるとカシューナッツになるとか。アプリだけではわからなかった、"なめこ"の設定が分かるのもファンには堪らないです。
 と、こんな感じで、"なめこ"ファンにも"なめこ"を知らない人も子供もお年寄りも楽しめる内容となっているので是非読んでみてほしい一冊です。 

今更読むシリーズ。今日は「ロウきゅーぶ! ~12巻~」です。ちなみにライトノベルです。
評価:☆☆☆☆★



-------------------------------------------------------
【感想】
 ついに10人に編成になった慧心学園女子バスケットボール部。部内ライバルとなる5年生を入れてついに公式戦に出れるようになりました。今巻では、公式戦1回戦の硯谷戦の途中までを書いてます。
 それにしても、部内と外部でメインの5人の少女たちにライバルが出来たのは熱い展開ですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 智花たち6年生のキャラを10巻くらい見てきたせいか、新キャラとしての5年生はどうなの?って、前巻では見ちゃいましたが、いや~作者凄いですね。5年生も全員きちんとキャラ立ちしてていい感じです。僕としては特に双子が最高ですね。
 
 今巻の見所としては、まず商店街での6年生と5年生との料理対決ですかね。対決といっても、結局そんなこんなあって対決できずに逆に6年生と5年生の"共通の敵"を通して絆が深まる話なんですけどね(*゚▽゚*)
 そして、なんと言っても今巻最大の見所は公式戦初試合の硯谷戦でしょうね。今巻では5年生メインの第2クォーターまでしか描かれてないんですけどきちんと"バスケ"をしてていつも通り良かったです。
 
 ただ、前回から思ってたんですけどキャラが増えてきたためか1キャラを掘り下げることが出来なくなってる印象です。そのため、このキャラクターが好きだ!って人は結構不満持つんじゃないかなぁと。
 特に今回は愛莉のライバルの綾ばかり目立つ感じになっちゃってて、愛莉ファンは結構イライラしたんじゃないかなぁ(その代わりに、カラー絵に愛莉が描いてあるのかもしれませんが・・・)
 次巻では第3クォーターから最後まで描かれると思うのでそこでメイン5人をもっと掘り下げて欲しいですね。 

今更読むシリーズ。今日は「完璧なレベル99など存在しない」です。ちなみにライトノベルです。
評価:☆☆★★★



----------------------------------------------------
【感想】
 様々なRPGのキャラクターが集められたゲームの世界に来てしまった主人公。レベルが99でどんな敵でも一撃粉砕できるけど、自分で倒した敵はすぐに復活して・・・。
 こんな感じで始まる今作ですが、 著者のいつも通りのゲームネタでした。今までと違うのはちょっとファンタジーよりになっただけという。面白くもなくつまらなくもない作品。
 主人公が99レベルってのはいいんですが、いかんせん登場作品が膨大すぎて一キャラ一キャラを掘り下げてないため、今誰が話してるのかが分かりにくく、展開がトンデモ展開ばかりでした。
 RPGのキャラクターを集めたってのなかなか良かったんですけどね。どうせなら、スクエニあたりに許可とってもっとリアルならRPGのキャラクターを出してほしかったな。

このページのトップヘ