ハゲの漫画/アニメ/普通の本の感想日記

漫画やライトノベル、一般書籍などハゲが読んだ本をちょっとずつ紹介していくブログです。どんな本でも好き嫌い無しで読むので「こんな本面白いよ!」とか紹介してくれたら嬉しいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 今更読むシリーズ。今日は「織田信奈の野望13」です。ライトノベルです。
評価:★★★★★(☆5つ)
 


-------------------------------------------------------------------
 【感想】
 ついに信奈の野望も13巻。クライマックスに向けて突っ走ってます。
 
 今回の舞台は、修羅の国「九州」。
 史実では信長が生きている間は秀吉は九州に行ってないはずですが、そこはライトノベル。歴史なんて無視して九州に流れ着いちゃってます。
 そこで現れたのが「相良義陽」。義陽と書いてヨシハルと読みます。お気づきでしょうが、このライトノベルの主人公の名前も「相良義晴」で義晴と書いてヨシハルと読みます。
 感が言い人はこの時点でご先祖様なんだろうなって気づいてると思いますが、その通りです。

 今回のお話は、この相良家と島津家の争いがメインとなっております。信奈はまったく本編に絡んできません(ヒロインなのに……。)
 義晴はいつもの天然の女たらしを発揮し、義陽と島津四姉妹を手玉に取ります。最終的には全員から好意を寄せられ現地妻化してしまいます。いつもどおりですね!!
 メインのお話は大友宗麟との外交だったはずなのにどうしてこうなった……。

  読んでるときに混乱したのは、やっぱり義晴と義陽と義久と義弘と「義」がつく武将が4人も出てきたことでしょう。
 たったの数行に四人の名前が出まくりで誰がなにをしゃべっているのか追うのに苦労しました。

 そんな感じで、次巻は大友宗麟に寝返ったシメオンこと黒田官兵尉と大友家との戦闘になりそうです。
 
 こんなことしてる間に、上杉、武田、毛利に織田が潰されたりしないのかなぁ……。 

 今更読むシリーズ。今日は「はたらく魔王さま! 8 」です。ライトノベルです。
評価:★★★★★(星5つ)



-------------------------------------------------------------------
【感想】
 やっと読み終わりました。現在アニメ絶賛放送中の"はたらく魔王さま!"8巻。
 
 今回はエミリアが"エンテイスラ"に一時帰還してその間に日本に残った真奥たちのお話ですね。エミリアが"エンテイスラ"に期間限定で戻ったのにいつまでたっても帰ってこない。その間に、エンテイスラから敵がやってきてってのがあらすじです。

 今回の見所は新しく出てきた、大天使カマエルと"サタン"の関係性とエミリアのお父さんとアシエスがなぜ日本にいるのかという二つの謎ですかね。
 というか、これだけ言うだけで結構なネタバレになっちゃってるんですけど、まじで大天使カマエルが動かないとかルシフェルが言ってたのにあっさりと動いてきてしかも、そんなときにエミリアいなくてこれどうすんのってなってたんですが(´∀`*)
 
 ガブリエルが恐れてる某店長とかなにものなのって話もしたいし、ガブリエルお前いったいなにしてるのって話もしたいんですけどネタバレになるから書けないこのもどかしさ。
 
 ともかく9巻まだでないかな!!ってのが総じての感想です。エミリアが囚われてる理由もまだ分からないしね。麦の穂を落としてどうたらとか描写されてもなにがなんだか全然分からないよ!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

今更読むシリーズ。今日は「ひだまりスケッチ (1) 」です。漫画です。
評価:★★★★★(星5つ)



----------------------------------------------------------------------------
【感想】
 マドカ・マギカで有名な蒼樹うめ先生の4コマ漫画。内容は美術高校に通う少女達の楽しい日常を描いています。
 
 4コマ漫画なんですけど、完全な4コマ漫画じゃない感じですね。キャラクターも可愛く、美術高校ってこんな感じなのかなって追体験が出来るいい漫画でした。

このページのトップヘ